大好きなバラ!

この夏はほんとうに暑かった!我が家でもエアコンを8月上旬に追加した。マチルダ、アイスバーグ、ニコル、クレア・オースティンという名前のバラたちや、小さい我が家の庭のそのほかのバラたちに混じって、香りの良い花をたくさんつけるMrs.John Laing(ミセス・ジョンレイン)という存在感のあるバラが植えてあるところに室外機を置こうと、泣く泣くぬいて鉢植えに。時期も悪くみるみるうちに青々としていた葉や茎は枯れはじめ、あきらめかけましたが、「ごめんね」という思いで毎日毎日水やりをした結果、8月下旬には小さい芽から葉が出始め、復活の兆し。「良かった」とホッと胸を撫で下ろしました。これからも、「目を閉じるときバラ曰く、我ここにあり」。そんな香りで存在感を示す、美しい花をたくさんつけてくれることでしょう。(画像はMrs.John Laing)

バラを見ているといろいろなことが思い浮かびます。パリを愛し、バラを愛し、パリに住み、チュルリー公園界隈をいつも散歩していたファッションデザイナーの高田賢三さん。かつてKENZO(高田賢三)さんの東京の有楽町や新宿などのコスメショップの飾り付けの仕事をさせてもらったこともそのひとつ。もちろんケンゾーさんの大好きなバラを使ったデザインで。

c0054646_10454519.jpg

# by ppc-jp | 2018-09-21 07:40 | PETIT POINT CINQ
Come va?私たちはファッションはもちろん食や音楽そしてアートも大好き。イタリアやフランスなどでの買い付けの仕事の合間や夜には、興味のわく色々なところやイベントなどにフランスやイタリアのスタッフと一緒に、またひとりでも出かけます。ボローニャは古い街並みやファッションやサッカーなどで知られていますが、ジャズも盛んなところとしてもマニアには知られています。中心街に「Bravo Caffè 」 http://www.bravocaffe.it/ という、ジャズを中心としたライブが聴けるレストランがあります。
Jose James, Jeff Lorber, Randy Brecker, John Pizzarelliなど有名ミュージシャンから地元のミュージシャンまで、世界中から演奏しにやってきます。先日は私の好きなブラジルのバンドAZYMUTHとシンガーのMARCOS VALLEのブラジル国外では初の共演でイタリアでもここでしか公演しないということで、これはいかねばと思い、行ってきました。演奏が始まる頃には超満員でした。ここのレストランメニューもとても美味しくて、おすすめです。またボローニャでは、10月から11月にかけて、ボローニャジャズフェスティバル https://www.bolognajazzfestival.com/ もあり、秘かなジャズの街としてもこれからも楽しみです。Ciao! by Y.N (photo:Bravo Caffè - ITALY)

c0054646_20191291.jpg

# by ppc-jp | 2018-09-12 20:27 | PETIT POINT CINQ
ちょくちょく利用させていただいているお蕎麦屋「寿」さん 。美味しいものとアルコールもいただけてオススメです。スタッフさんも感じが良く、店内も明るい雰囲気。先日もおじゃまして満足してきました。昼間はもちろん夜もいいですよ。(JR赤羽駅そば 03-5249-0141)

c0054646_13211898.jpg


PETIT POINT CINQ
(株)プチポワン・サンク
TEL/FAX: 03-3900-6997
URL: www.cinq-jp.com

# by ppc-jp | 2018-08-22 13:36 | セレクトショップ
この秋冬も素敵なアイテムがフランス・イタリア・オランダなどから入荷します。すぐに着ていただける物から順次店頭にてご紹介させていただきます。新しい季節のお気に入りを見つけに、ぜひご来店・お問い合わせください。

c0054646_13061839.jpg

YAYA/AMSTERDAM



# by ppc-jp | 2018-08-11 11:37 | セレクトショップ
皆様から大変ご好評をいただいているPPCロゴTシャツは残り微少となりました。在庫している色は黒・ピンク・レッドの3色です。コットン100%、フリーサイズでイタリアメイドのTシャツです。とても暑さ厳しいこの夏、このTシャツをおすすめします。定価7020円(税込)→ ただいまSUMMER SALE価格4914円(税込)です。この機会にぜひどうぞ。

c0054646_15293307.jpg
PPCロゴTシャツ、黒Tシャツで使用しているアクセサリーは、COP.COPINE(コップ・コピーヌ)のリーフモチーフのネックレス、素敵ですよ。



先日の西日本豪雨で被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。数日前にも千葉県を震源地とする、少し大きな地震もありました。本当にこわいですね。暑さ厳しい中、皆様体調など崩されませんように十分お気を付けください。














# by ppc-jp | 2018-07-11 15:39 | インポート婦人服
印象派を代表する画家クロード・モネが、画業の集大成となる「睡蓮」大装飾画の制作に着手してから約100年。ひたすらに風景を見つめ、描き続けたモネの作品は、今日にいたるまで私たちを魅了してやみません。躍動する線。響きあう色。ゆらめく光や大気の一瞬をとらえる眼差し。風景にもぐり込んでいくようなクローズアップによって、描かれたイメージが、逆に画面を超えてどこまでも続いていくかに思わせる《睡蓮》の広がり――こうしたモネの絵画の特質・独創性は、現代の作家たちにも、さまざまなかたちで引き継がれています。本展では、モネの初期から晩年までの絵画25点と、後世代の26作家による絵画・版画・写真・映像66点を一堂に展覧し、両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。そして、「印象派の巨匠」という肩書にとどまらず、いまもなお生き続けるモネの芸術のゆたかな魅力に迫ります。なぜ、モネの絵画に魅せられるのか――。本展を通じて、皆さまがそれぞれの「好き」の理由を見つけてくださることを願っています。(「モネ それからの100年」展覧会について より) MONET LEGACY 2018/7/14-9/24 横浜美術館にて

c0054646_12480521.jpg

ぜひ行ってみたいと思っていた、パリ郊外ノルマンディー地方の入り口にあるジベルニーにあるモネの家と美しい庭園を、以前、訪れたことがあります。パリから約80キロ、バスで約1時間15分ほどでした。「睡蓮」に描かれた池や日本風の庭園、花々の美しい庭、そしてモネが暮らしたピンク色のアトリエ兼住まい。とても素敵でした。

c0054646_13055939.jpg

(Photo: Claude Monet - GIVERNY)




# by ppc-jp | 2018-07-06 13:08 | インポート婦人服

フランス・イタリア他ヨーロッパや北欧スカンジナビアの素敵な婦人服をお届けするインポートセレクトショップ プチポワン・サンクのスタッフブログです !


by ppc-jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31